津波避難時における小学校と地域の連携可能性 ―茨城県神栖市を対象として―

(3)子ども110番の家 現状の「子ども110番の家」は、緊急時に児童に適切な行動を促す等役割を果たせる可能性がある。今後、「子ども110番の家」に登録意向がある住民・事業所は、地域防犯・防災力向上の新たな担い手となってもらえる可能性がある。子ども110番の家に防災面も意識してもらる施策を実施することも重要かもしれない。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
糸井川 栄一 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
行政 
カテゴリ:
地域連携 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集 
掲載巻ページ:
No.3 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)