津波避難時における小学校と地域の連携可能性 ―茨城県神栖市を対象として―

(2)緊急時の協力者属性からみると、家族に児童がいない人、事業所でも対応が可能と考えている者が多い。すなわち、保護者でない住民も児童に避難を促すことが可能性として存在するとともに、事業所は、通学路に接していると児童に避難を促すことが可能性としてある。これまでと違う地域の関係者にも協力の呼びかけが有効ではないかと思われる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
糸井川 栄一 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
行政 
カテゴリ:
地域連携 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集 
掲載巻ページ:
No.3 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)