東日本大震災で発生した津波火災における地形的影響の考察と津波火災危険度評価指標の提案

危険物タンクからの重油の流出や家庭の備蓄燃料(灯油)は,ガレキの燃焼を助長するため,燃焼を継続させる働きにより延焼・飛び火のリスクを高めるが,津波火災発生においては必ずしも必要な条件ではない。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
今津 雄吾 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
津波火災 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
自然災害科学 
掲載巻ページ:
Vol.33,No.2 
出版者:
自然災害学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 自然災害科学
関連URL