2011年東北地方太平洋沖地震の危機対応時に千葉・茨城県の小・中学校が直面した問題

・震災前後での防災計画・訓練の実施・見直しの状況について検討したところ,防災計画に関しては,震災前は学校内(教職員)での対応に関する計画が多く策定されていたが,震災後は学校外(保護者)との対応に関する計画が多く策定されていたこと,防災訓練に関しては,今回の地震で各学校が実際に経験した問題に対応する訓練を実施する傾向にあること,を確認した。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
藤本 一雄 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
行政 
カテゴリ:
防災計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
自然災害科学 
掲載巻ページ:
Vol32.,No.4 
出版者:
自然災害学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 自然災害科学
関連URL