東北地方太平洋沖地震による常陸那珂港湾埋立地の地盤応答

地中記録に対する最大加速度比を評価したところ、地中記録の加速度に応じて比が小さくなり、基盤地震動の振幅に対する増幅の非線形性が確認された。一方、地表付近が砂礫であるIBRH18では、地表と地中の比には特徴的な変化は見られなかった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
植竹 富一 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
地盤 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集  
掲載巻ページ:
Vol. 16 No. 4 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)