東北地方太平洋沖地震による新潟県中越地域の地震動の空間変化-新潟県中越地域の高密度強震観測記録の分析-

最大加速度、最大速度は、丘陵部で小さく平野部で大きい傾向を示し、大局的には地形と対応がよく、微地形区分から評価された増幅度分布との対応も確認できた。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
植竹 富一 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
地震動 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集  
掲載巻ページ:
Vol. 16 No. 4 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)