東日本大震災の液状化被害に見る液状化研究の課題

ここでは、36被害の予測や低減技術の展開を図る上で、今次の36被害例を示しながら、現状の技術の延長線上では対応できない課題のいくつかを指摘したい。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
風間 基樹 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
液状化 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集  
掲載巻ページ:
Vol. 15 No. 7 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)