効果的な災害対応を支援する地理情報システムの一提案:東北地方太平洋沖地震の被災地情報支援を事例として

災害対応者自らが GIS を利用した災害対応を行うための要件として、地理情報の共有および流通のための標準インタフェースを有することと、Web-GIS を用いることの2つの要件を満たす地理情報システムを提案した。そして東北地方太平洋沖地震における事例を通じて、提案した要件は有効であることを示した。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
田口 仁 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
地図作成 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol. 15 No. 1  
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL