仮設住宅でつくられるソーシャル・プロダクト  -東日本大震災の仮設住宅で行われている様々な物づくり-

物づくりは被災された方々が楽しむことが主な目的として始められているが、販売によって利益を得るための活動として行われている所は少ないことがわかった

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
野村尚克 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
住民 
カテゴリ:
応急仮設住宅 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会誌 復興 通巻  
掲載巻ページ:
第15号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会誌 復興 通巻
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)