阪神・淡路大震災の記憶を次世代に引き継ぐ 〜一つひとつの言葉の意味を噛み締めて〜

たった一人の声に耳を傾ける、一人ひとりに寄り添う姿勢こそが、災害ボランティアに必要な姿ではないかと考えているからである。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
頼政 良太 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
支援団体 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会誌 復興 通巻  
掲載巻ページ:
第15号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会誌 復興 通巻
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)