居住福祉法学から見た災害復興法の諸問題と今後の課題――とくに東日本大震災(東北大震災)の場合

居住福祉型予算が乏しいという基本的・構造的問題は、これだけ根こそぎ生活基盤が失われた東北大震災を前にしても変わっていないということである。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
吉田邦彦  
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
災害福祉 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会誌 復興 通巻  
掲載巻ページ:
第14号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会誌 復興 通巻
関連URL