中越地震の遺構保存とメモリアル施設  中越大震災復興ビジョンから中越メモリアル回廊へ

中越メモリアル回廊は、復興基金による運営を行っており比較的柔軟な運営が行われている。館の整備が始まる以前から運用開始後のイメージを持ち、様々な関係者を増やしながら、トライアルを重ねてきた。現在は、地元のNPOが運営にも参加し、地元の顔が見える施設として地域からも活用が図られている。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
筑波 匡介 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会誌 復興 通巻  
掲載巻ページ:
第13号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
新潟県中越地震 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会誌 復興 通巻
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)