リアス・アーク美術館常設展示「東日本大震災の記録と津波の災害史」 ~記録と表現の境界を越える試み/新たな言葉の必要性について~

そして同時期に固定化されていったもう一つの概念が「対自然災害」を具体化する「防災」という言葉、「科学文明への過信」なのかもしれない。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
山内宏泰 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会誌 復興 通巻  
掲載巻ページ:
第13号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会誌 復興 通巻
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)