東日本大震災における震災遺構の現状 -宮城県内の動向を中心に-

遺構保存対策は、東日本大震災以前の遺構の見直しにも発展する可能性がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
木村 拓郎  
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
行政 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会誌 復興 通巻  
掲載巻ページ:
第13号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会誌 復興 通巻
関連URL