新潟県中越地震から10年 ―新潟県中越地方で展開された「協働の復興中山間地づくり」-

旧山古志村のような取り組みは濃淡の差はあるが、被災中山間地の各所で展開され、元気な集落が多数生まれてきた。むろん、被災中山間地の中には、震災前と変わらない、あるいは一層弱体化した集落は多数残っている。しかし、中越でこれまでに展開され蓄積されてきた人材、経験、ノウハウを活かせば将来への道は開ける可能性がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
平井 邦彦 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
生活再建 
場所:
中山間地 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会誌 復興 通巻  
掲載巻ページ:
第11号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
新潟県中越地震 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会誌 復興 通巻
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)