まちづくり協議会と合意形成  阪神・淡路と東日本における合意形成の事例と当事者

多様性を認めるということは、地域(社会)の特性を理解しながら、地域におけるデモクラシーのあるべき将来像を描くということである。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
野崎隆一 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
まちづくり 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会誌 復興 通巻  
掲載巻ページ:
第9号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会誌 復興 通巻
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)