復興の取り組みに対する住民参加の現状と課題-東日本大震災における仮設住宅居住者を事例として-

復興に対する希望とそれを制約する条件の狭間で揺れ動く仮設住宅居住者は、その揺れ動きのみならず、制約条件をどのように解決し、自身の希望する復興を実現させるかという面に対しても、迷いや困難に直面していることが明らかとなった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
小林秀行 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
住民 
カテゴリ:
応急仮設住宅 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会論文集 
掲載巻ページ:
第7号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)