阪神・淡路大震災以降の住宅耐震化への取組を振り返って-横浜市の事例-

わかりやすい地震ハザード・リスクマップの作成、耐震化メニューの充実、福祉事業との積極的連携などが望まれるものと考えられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
翠川 三郎 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
住民 
カテゴリ:
耐震化 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会梗概  
掲載巻ページ:
No.36 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会梗概