東日本大震災後の大槌町における避難所へのアクセルに関する研究-スモールインフラストラクチャーとしての山道-

単に山に緊急避難用の新たな道路を建設するのではなく、地域生活と「山」との関係そのものを見直したうえで継続的なメンテナンスを行いながら継承していく仕組みを構築する必要があるといえる

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
岡村 健太郎 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
行政 
カテゴリ:
避難行動 
場所:
中山間地 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
No.27 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集