東日本大震災後の大槌町における避難所へのアクセルに関する研究-スモールインフラストラクチャーとしての山道-

しかし、被災直後の危機的状況に際し、林道をはじめとする山道が避難路・輸送路として有効に機能したことを明らかにした。また、本論では詳しく扱わなかったが、山道以外にも震災直後の被災地におけるライフラインを支えたのは沢水、薪等をはじめとする山の資源である

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
岡村 健太郎 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
避難行動 
場所:
中山間地 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
No.27 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集