東日本大震災後の観光業復興のための取組み効果に関する研究‐茨城県大洗町の宿泊施設を対象として‐

宿泊者獲得以外の取組み効果仮説3の検証から宿泊者獲得という視点だけではなく,観光事業者間の繋がりを生むことに貢献する可能性がある取組みとして復興キャラバンや震災前から続く町の行事が評価できる.また大洗が舞台となったアニメの目的客の特徴を把握することができた.これまでとは違った客層が訪れていることが明らかとなった

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
野澤 駿平 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
観光 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
No.27 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集