ICTを活用した仮想体験型震災学習プログラムの開発-東日本大震災で被災した石巻市における「防災まちあるき」実践事例-

防災まちあるきの参加者から極めて高い評価が得られ,以下の有効性を確認できたことにより,石巻市に限らず被災地におけるICTの活用が大きく期待できる結果となった.1)写真・体験談・浸水深・透過機能などの視覚・聴覚情報による津波の追体験2)過去・現在・未来の比較による,時系列にそった被災地の背景理解3)まちあるきガイドの補助的ツールとして活用されることによる相乗効果

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
中川 政治 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
住民 
カテゴリ:
防災教育 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
No.26 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)