ICTを活用した仮想体験型震災学習プログラムの開発-東日本大震災で被災した石巻市における「防災まちあるき」実践事例-

ICTを補助ツールとした活用した震災学習プログラムは前例が少ない状況であり,本調査の質問紙は回答者数(112名分)は統計的な解析に適した母数には至っていないものの,ICTを活用した体験型震災学習プログラムに関する初めての質問紙調査結果が実施されたことは,大きな成果と考えられる

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
中川 政治 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
住民 
カテゴリ:
防災教育 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
No.26 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)