東日本大震災における高速道路走行中の運転者の行動に関する分析

相違点として,上述の①と②に関する分析結果が得られた.まず,既往研究(清野ほか,2007)は揺れによるハンドル操作ミスから「車線のはみ出し」を危惧していたが,本研究では「ハンドルを取られた」という回答はあったものの,車線のはみ出しについては明示的に確認されなかった.しかし,この点については地震動によるハンドルさばきへの影響を検討するなど,今後詳細な分析が必要である

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
地引 泰人 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
交通 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
No.26 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)