2011年東日本大震災による名取市の人的被害と避難遅れ影響要因‐被害統計と津波避難アンケート分析‐

(6)2010年チリ地震の津波警報で避難した人は,今回の東日本大震災でも避難した割合が高い.閖上2丁目の2010年避難率は閖上地区でも低く,死亡率の高い原因のひとつと考えられる.津波警報が出たが津波が来なかった経験が津波に対する油断につながると思われる.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
村上 ひとみ 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
住民 
カテゴリ:
避難行動 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
No.24 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)