2011年東日本大震災による名取市の人的被害と避難遅れ影響要因‐被害統計と津波避難アンケート分析‐

(4)避難の交通手段は運転して,あるいは同乗してを合わせ65%が自動車による.車で避難の理由は普段の交通手段,速くて安全,子供や要介護者がいることが主である.避難開始の遅れとともに渋滞が増し,避難場所の移動で津波に巻き込まれる危険が増した.平均では徒歩で0.6km,10分,自動車で3.9㎞,17分の移動であった.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
村上 ひとみ 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
住民 
カテゴリ:
避難行動 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
No.24 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)