東日本大震災における墓地損壊と墓石倒壊及び復旧体制について

②宗教法人が管理を行っている民間霊園の、地震による地盤沈下、36については、管理料からの修繕等の積み立て基金がない事が分かった。
復旧体制は、石材店に任せられ、各石材店が各々で独自対応をせずに、使用者に一定の考え方であたるよう寺院から要望があった。被害が多い石材店が中心となってまとめるようになり、継続的に霊園と石材店とで協議する事になった。被害にあった使用者に対しては霊園側から文書で通達を行った。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
長江 曜子 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
液状化 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
学術講演梗概集 
掲載巻ページ:
2011年度大会(関東) 
出版者:
日本建築学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 学術講演梗概集
登録者の他の教訓(コンテンツ)