平成23年東北地方太平洋沖地震における埼玉県被害調査

埼玉県下 64 市町村中、未調査(保留を含む)14市町、対応不可 1 市を除く 50 市町村において、被害地図及びグラフに表してみた結果、35の多くは、利根川・荒川両河川の周辺市町に顕著になるが、98%の市町村が何らかの被害を今回の地震により受けていることが判った。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
板橋 清子 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
建物被害 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
学術講演梗概集 
掲載巻ページ:
2011年度大会(関東) 
出版者:
日本建築学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 学術講演梗概集