2011 年東北太平洋沖地震における緊急地震速報:効果と課題

・緊急地震速報による予測震度は過小評価となったため、震央から離れた関東地方では、携帯電話等による配信は行われなかった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
山田 真澄 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
情報提供→情報伝達 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
学術講演梗概集 
掲載巻ページ:
2011年度大会(関東) 
出版者:
日本建築学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 学術講演梗概集
登録者の他の教訓(コンテンツ)