2011 年東北地方太平洋沖地震による水戸市に建つ高層免震建物の地震観測記録

本報告では、2011 年東北地方太平洋沖地震により得られた高層免震建物の強震記録の分析結果を速報として示した。その結果、基礎上の記録で 400 cm/s2を越える加速度、擬似速度応答スペクトル(h=5%)で 100cm/s 程度の記録が得られた。また、免震層の相対変位は 15cm 程度と推定された。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
加藤 貴司 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
免震 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
学術講演梗概集 
掲載巻ページ:
2011年度大会(関東) 
出版者:
日本建築学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 学術講演梗概集