地形・地盤条件に着目した事業継続性の評価に関する研究 -その 3 2004 年新潟県中越地震における被害調査結果-

2004 年新潟県中越地震により業務を中断した事業所について文献調査および各自治体へのアンケートを行い、事業中断日数と、業種、震度、建物の構造種別と被災程度について調査した。各事業所の罹災判定結果は無被害から一部損壊程度で比較的軽微のものが多く、各事業所とも中越地震発生後、概ね 10 日以内で業務を再開していた。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
新山 龍  
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
事業継続計画(BCP) 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
学術講演梗概集 
掲載巻ページ:
2011年度大会(関東) 
出版者:
日本建築学会 
災害種別:
新潟県中越地震 
関連する学術論文・資料等
  • 学術講演梗概集