2011 年東北地方太平洋沖地震による空港ターミナルビル内天井落下に関する調査速報 その 2:ビデオ映像と落下実験結果を用いた天井材落下衝撃力の推定

もし落下した天井の直下に人がいた場合、脳挫傷や頸椎の損傷などに至る可能性があったと推測される。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
中楚洋介 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
建物被害 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
学術講演梗概集 
掲載巻ページ:
2011年度大会(関東) 
出版者:
日本建築学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 学術講演梗概集