東北地方太平洋沖地震による体育館の地震被害に関する調査 ―その 2 震災後 2 週間までの報道・報告データに基づく分析―

④ この地域の過去の災害の後,必ずしも有効な対策(真の耐震改修)が行えていないのではないかという疑問が残る。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
藤村 真子 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
建物被害 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
学術講演梗概集 
掲載巻ページ:
2011年度大会(関東) 
出版者:
日本建築学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 学術講演梗概集
登録者の他の教訓(コンテンツ)