東日本大震災における借上げ仮設住宅「一般型」の供給実態に関する考察

居住者にとって、行政からの提供であるために住戸を選択しにくい(断れない)こと、いわき市の分析でも判るように、民間賃貸住宅ストックと被災者の希望する住宅とに乖離が大きければ、複数住戸に分かれて居住するほか、一時提供住宅といえども居住水準の低い居住状況を招くことになることも判った。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
小川 美由紀 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
行政 
カテゴリ:
みなし仮設 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
都市計画論文集 
掲載巻ページ:
Vo.l.51 No.1 2016 
出版者:
日本都市計画学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 都市計画論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)