東日本大震災における学校施設の津波避難行動に関する調査研究 -岩手県沿岸小中学校を対象として-

また、想定を超える津波により、半数の学校が緊急避難先を変更している。ほとんどは遠方の高所まで避難しているが、近場の高台に避難して助かったケースもみられ、地形等の空間構造を踏まえた避難計画の重要性を確認できる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
菊池 義浩 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
行政 
カテゴリ:
津波 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
都市計画論文集 
掲載巻ページ:
Vo.l.49 No.3 2014 
出版者:
日本都市計画学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 都市計画論文集