2000年代に展開した「震災復興まちづくり訓練」の実施特性と訓練効果の考察 - ポスト東日本大震災期の事前復興対策を考えるための基礎的検証 -

一方で訓練の場だけでは準備行動の具体化には不十分であり、復興訓練終了後に行政と専門家とでマニュアル作成等がなされていることが明らかとなった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
市古 太郎 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
まちづくり 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
都市計画論文集 
掲載巻ページ:
Vo.l.47 No.3 2012 
出版者:
日本都市計画学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 都市計画論文集