東日本大震災からの復興と国土・地域・コミュニティのマルチスケール・ネットワーク

広域的地域構造という視点から見ると、1)エコ・カルチュラル・ネットワーク,2)生活サービス・ネットワーク,3)地域イノベーション・ネットワーク,の3つのネットワークが、それぞれ異なるスケール、すなわちマルチスケールで多層的に存在することを理解することが重要である。ここで、エコ・カルチュラル・ネットワークという言い方をしている理由は、生活・地域文化が、歴史的に、相互の文化伝搬に深く影響されて生まれてきたことを意識しているからである。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
城所 哲夫 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
都市計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
都市計画学会誌「都市計画」2012  
掲載巻ページ:
299号 
出版者:
日本都市計画学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 都市計画学会誌「都市計画」2012