東日本大震災と木造応急仮設住宅の展開

その漸進的コミュニティ再生計画では、借り上げ居住や自主避難などの被災者の意向も踏まえて立地場所や再建設戸数、そこに求められる諸機能や施設なども考慮しなければならない。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
鈴木 浩 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
都市計画学会誌「都市計画」2012  
掲載巻ページ:
296号 
出版者:
日本都市計画学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 都市計画学会誌「都市計画」2012