東日本大震災からの住居の復旧過程-2ヶ月経過時点の記録-

2つ目は、被災地域内外の社会経済状況の把握である。住宅再建が完了しても、地域経済が再生されなければ完全な復興とは言えない。被災地域内外の社会経済状況の推移に応じて、住居の復旧・復興をアレンジすることも課題となる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
佐藤 慶一 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
行政 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
都市計画学会誌「都市計画」2011  
掲載巻ページ:
291号 
出版者:
日本都市計画学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 都市計画学会誌「都市計画」2011