東日本大震災応急・復旧時におけるバス路線新設の経緯と課題に関する調査研究-仙台空港アクセスバスを対象にー

行政主導で新設したバス路線という経緯より、震災で各バス事業者の経営の先行きが見えない中で、運営の効率性よりも、運行を希望する各事業者に公平に仕事を配分しなければならないという意識が強く働いたことがインタビュー調査より明らかになった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
佐藤  良太 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
交通 
場所:
市街地 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報  
掲載巻ページ:
No.15-2 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報