東日本大震災応急・復旧時におけるバス路線新設の経緯と課題に関する調査研究-仙台空港アクセスバスを対象にー

災害応急・復旧期には、大手バス会社に輸送要請が集中しがち(Sato&aniguchi,2014)であるが、路線新設にあたってバス協会加盟の貸切営業を主とする中小のバス事業者を有効に活用できたことは、今後の災害時旅客輸送を考える上で、有益な示唆になると考えられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
佐藤  良太 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
交通 
場所:
市街地 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報  
掲載巻ページ:
No.15-2 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報