熊本地震を地元紙はどう伝えたか

大地震はいつ、どこでかでは分からないが、いつか、どこかで必ず起きる。ミスリードをしないために九州の報道関係者は地震学を学び、気象関係者と日頃から信頼関係を築いておく必要がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
一瀬 文秀 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
情報提供→情報伝達 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報  
掲載巻ページ:
No.15-2 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
熊本地震 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報