「平成28年熊本地震」と緊急地震速報

これまで、「緊急地震速報は震源近くでは役に立たない」という見方が一般的であった。しかし、「役に立つ」という意味や人々のとらえ方も様々であり、「強い揺れが来る前に、強い揺れが来ることがわかる」という意味以外で「役に立つ」というがあるということが、「熊本地震」による人々の意識からわかった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
中森 広道 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
地震 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報  
掲載巻ページ:
No.15-2 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
熊本地震 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報