東日本大震災以降の地域防災計画に関する都道府県・区市の改定状況と相互関連の分析

今回の調査で地域防災計画の改定頻度による都道府県及び区市の特徴を把握することができた。とくに、地域防災計画の改定回数の多い自治体(区市)は改定回数が多い都道府県に所属すること、地域別には南海トラフ巨大地震の切迫性が高い東海・南海・西南エリアでは改定回数が多いこと、さらに人口規模の大きい区市は改定回数も多くなる傾向があった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
大平 真弓 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
地域防災計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会梗概集  
掲載巻ページ:
No.41 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会梗概集