宮城県沿岸 8 市町における震災伝承事業と震災学習プログラムの現状と課題

地域として交流人口の増加を目指す場合、震災伝承を地域づくりや観光の計画と結びつけて議論していくことは重要であると言える。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
浅利 満理子 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.6 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集 
登録者の他の教訓(コンテンツ)