東日本大震災被災者の生活再建に関する検討:名取市現況調査の3年分のデータから見るまちのソーシャルキャピタルの効果

この結果から、先行研究で明らかにされていた生活再建・生活復興へのソーシャルキャピタルの影響について、より強固な因果関係を確認するとともに、被災者が仮住まいを始めるときから地域コミュニティの力を活用することを念頭に置いた支援方策を考える必要があることが示唆された。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
松川 杏寧 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
住民 
カテゴリ:
コミュニティ 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.6 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集