災害復興過程における住民参加の規定要因 -東日本大震災後の宮城県女川町におけるアンケート調査から-

災害復興過程における住民参加について、住民の参加状況と評価を検討してきた。住民の参加状況に関しては、復興まちづくり説明会への参加を手掛かりに、住民の震災後の居住環境、社会的属性、社会的ネットワークの効果を検討してきた。明らかになったのは以下の三点である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
辻 岳史 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
住民 
カテゴリ:
まちづくり 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会論文集  
掲載巻ページ:
第9号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会論文集 
関連URL