東日本大震災における「津波による犠牲者ゼロ」の地域を対象にした探察的調査

地域の被害抑止力が今回の津波ハザードを上回っていたことがあるにしても(太田名部、吉浜)、いずれの地域でも、訓練(八木)、慰霊祭(八木、太田名部)、日常の生活文化(吉浜)などの何らかのかたちで、過去からの津波災害の伝承が引き継がれていることが共通点として挙げられた。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
佐藤 翔輔 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
津波 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会 梗慨集 
掲載巻ページ:
No.40 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会 梗慨集