写真の表現による東日本大震災の記録の変遷 3.11キヲクのキロク:市民が撮った3.11大震災記憶の記録

災害直後は「交通」や「被害」が多く、その後は、生きていく為に必要な「食べる」が多く見られることを示している。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
北村 美和子 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
住民 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会 梗慨集 
掲載巻ページ:
No.40 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会 梗慨集