平成28年(2016年)熊本地震における道路通行止めの分析(速報)

計測震度6.0前後ではバラツキが大きいが、全体的には計測震度の増加に伴い、全面通行止め発生率も増加する傾向にある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
鳥澤 一晃 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
交通 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会 梗慨集 
掲載巻ページ:
No.38 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
熊本地震 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会 梗慨集